研究情報

研究情報

肝臓

がん

「養生片仔癀」の臨床実験

マロッタ F、原田雅義、ベルツセリ J、ルージュ A、アンズロヴィック H、矢内原昇、イデオG

2001/9/20~22

イタリア膵臓研究学会/イタリア

概要:

医師の管理下で、各種肝臓病患者に対して、「養生片仔癀」を経口投与した結果、被験者の血中GPTとGOTは、「養生片仔癀」を10日間服用することにより著しく減少した。
また試験期間中を通じて、いかなる副作用も認められなかった。

「錠剤、養生片仔癀の効果」

[目的]
本研究の目的は、B型・C型ウイルス性肝炎、アルコール性肝炎、薬物性肝炎、脂肪肝、肝硬変、肝癌などの多様な肝臓病患者に投与した養生健康食品「養生片仔癀(ようじょうへんしこう)(YHK)」の血中GPTとGOT濃度に対する影響をしらべることにある。

[方法]
医師の管理下で、各種肝臓病患者に対して、「養生片仔癀」を経口投与した。

[結果]
被験者の血中GPTとGOTは、「養生片仔癀」を10日間服用することにより著しく減少した。

[結論]
以上より、健康食品「養生片仔癀」は肝臓病患者において、増加した血中GPTとGOTを明らかに減少させることがわかった。まだ作成機序は明らかではないが、試験期間中を通じて、いかなる副作用も認められなかった。

研究情報一覧