株式会社 協通事業のサイトへ 株式会社 協通事業のサイトへ
研究グループ 研究参加国

日本から世界へ広がるグローバルな研究

漢方養生研究所が研究・開発した養生食品(田七杜仲精、養生片仔癀、無問題)は、肝臓、腎臓にとって効果が画期的なもので、スイス、ドイツ、イタリア、エジプト、日本、カナダ、アメリカ、ブラジルなどの世界の研究機関が積極的に科学的なエビデンスを求める研究を行っています。


患者の輪を広げてお互いに励まし合い、勇気をもらい、少しでも未来への研究に役立てる活動を行っています。
漢方養生研究所が主体となって国内の研究機関と手を結び、養生食品愛用者サービス団体とも連携しながら貴重なデータの積み重ねと、そこから得られた情報を積極的に公開しています。

協力機関

研究協力医療機関と愛用者サービス団体(一部)

指定研究協力医療機関

医療法人東明会原田病院

原田雅義 理事長・院長  担当:小山
Tel:042-962-1251 Fax:042-962-0865
http://www.harada.or.jp

医療法人社団光仁会梶川病院

担当:和田
Tel:082-231-1131 Fax:082-293-2010
http://www.kajikawa.or.jp

医療法人至仁会圏央所沢病院

吉川哲夫 理事長
Tel:042-920-0500 Fax:042-920-0501
http://www.ken-o-tokorozawa-hosp.com

医療法人社団岡倉会高鳥クリニック

高鳥佳昌 院長
Tel:0853-25-2211 Fax:0853-25-3336

慈慶会石澤内科クリニック

石澤晋 院長
Tel:03-3966-1438

たにまちクリニック

鈴木昌秀 院長
Tel:06-6776-8966 Fax:06-6776-8977
http://www.tanimachi-clinic.com/

指定愛用者サービス団体

日本肝機能健康増進会

担当:竹谷
http://www.eps4.comlink.ne.jp/.kankino/

肝臓がぐんぐん良くなる会

担当:志磨

肝臓養生の会

担当:多山