株式会社 協通事業のサイトへ

 漢方養生研究所(KHL)が研究開発した「養生食品」を体験者たちは実際に使用し、そしてその多くが継続的に使用しているという事実は、どのような広告宣伝をも凌ぐ、生活の質を高める必需品となっていることの証であるといえそうです。体験談の中には、いわゆる一般的な常識や固定観念とは相容れない話がたくさんでてきます。この現象は偶然か、または今までの定説より斬新な科学への可能性の証明なのか、確認を継続してまいります。「養生食品」を使用した人たちの10%だけが、良い現象を体験したのであれば、それはたまたまさまざまな条件がそろって偶然そうなっただけの話かもしれません。ところがそのうちの90%が、みな良い現象を体験したのであれば、それはもう偶然ではなくて必然であるといっていいのではないでしょうか?累計数万人の中の一部の体験者の声を公開します。最後の判断は、体験談を読まれるあなた自身でなされることです。