株式会社 協通事業のサイトへ

 漢方養生研究所(KHL)が研究開発した「養生食品」を体験者たちは実際に使用し、そしてその多くが継続的に使用しているという事実は、どのような広告宣伝をも凌ぐ、生活の質を高める必需品となっていることの証であるといえそうです。体験談の中には、いわゆる一般的な常識や固定観念とは相容れない話がたくさんでてきます。この現象は偶然か、または今までの定説より斬新な科学への可能性の証明なのか、確認を継続してまいります。「養生食品」を使用した人たちの10%だけが、良い現象を体験したのであれば、それはたまたまさまざまな条件がそろって偶然そうなっただけの話かもしれません。ところがそのうちの90%が、みな良い現象を体験したのであれば、それはもう偶然ではなくて必然であるといっていいのではないでしょうか?累計数万人の中の一部の体験者の声を公開します。最後の判断は、体験談を読まれるあなた自身でなされることです。

養生食品体験者の声

肝炎体験者からの報告

1ヶ月2万円程度でGPT正常値を維持!

【肝炎体験者】60代の男性(年金生活者)

 これまで肝臓のために様々な商品を購入してきましたが、毎月数万円をつぎ込んでも、効果のあるものには出会えませんでした。最初、「養生片仔癀」に出会った時には、6万円近くかかるので不安でしたが、1日6粒を飲み始めて1週間でGPTが78から38まで下がりました。その一週間後には、28になりました。数値が安定してからは、「養生片仔癀」を1粒減らす代わりに「田七杜仲精」と入れ替えました。数値が正常なまま3ヶ月程度でさらに入れ替えをしていき、経済負担も少なくなり、今では一か月に2万円前後でGPTを維持しています。結果として効果の分かりにくい商品に大金を使うよりも、随分お得でした。また、C型肝炎の友達数人に紹介し、10粒程度プレゼントすると、大変喜ばれ、継続して飲んでおられます。これからも人助けができればと思います。

ページトップへ

C型肝炎を患って20年以上、養生食品で信じられないほど良くなった!

【 肝炎体験者】50代の男性(元E国駐日大使)

 私の姉は、C型肝炎を20年以上患っています。インターフェロンを筆頭とするさまざまな治療を行ってきましたが、どれをとってもこれだという効果はありませんでした。姉は、3~4年前から肝機能が悪化し、体調も崩してしまい、家族全員で心配していました。
 東京のある集会で漢方養生食品の研究開発者と知り合い、「養生片仔癀」の話を聞き、非常に興味を持ったので、手に入れたサンプルと資料を私の母国へ送ったところ、三ヶ月後に姉からとても興奮した声で電話がかかってきました。姉の話によると、1ヶ月間「養生片仔癀」を服用したら、主治医から肝臓が良くなっていると伝えられたそうです。その後、姉はドイツで開催された会議に参加した際に、専門の検査機関で肝臓の全面検査をしました。その時の検査結果と試用前の検査結果を比較すると、信じられない程肝臓が良くなっているので驚いたそうです。
 姉は現在「養生片仔癀」と「田七杜仲精」を交互に継続して服用しています。常々、心から感謝していると口癖にしています。

ページトップへ

「養生片仔癀」を1日6粒飲み 2週間後の検査では、なんと肝機能値が正常に!

【肝炎体験者】60代の女性(WHO 高級職員 医師)

 私はC型肝炎感染者です。ウイルスタイプは1b、いわば最も治りにくいタイプです。このウイルスタイプへのインターフェロンの有効率は30%未満なのが現状です。10年前から肝機能異常が始まり、出来る限りの治療法を実施しましたが、安定した効果は得られませんでした。
 そこで、4年前から「養生片仔癀」を1日6粒飲み始めました。飲み始めてから2週間後の初めての検査結果には驚きました。なんと肝機能値が正常範囲になっていたのです! それ以来、飲み続けていますが、肝機能値は驚くほど安定しています。体調も良く、飲み始めてから三ヶ月後に行った肝生検の結果では、肝細胞組織が正常になっていました。
 私の「養生片仔癀」体験を整理すると、
  1、肝機能の正常化に対する効果が否定できません。
  2、医薬品のような重い副作用はありません。
  3、経口服用で、注射などの治療法よりも便利で快適です。環境保護にも有意義です。
  4、現在薬剤耐性の問題は発見されていません。
 開発者の意見によると、肝機能値が3か月間安定して正常であれば、「養生片仔癀」の服用量を減らし、代わりに「田七杜仲精」と少しづつ入れ替えていくことが可能だそうです。そこで私は、現在、毎日「養生片仔癀」2粒と「田七杜仲精」4gを服用しています。肝機能と免疫力が維持されているせいで健康状態も安定し、もうそうした状態が2年以上も続いています。もちろんこれからも服用し続けるつもりです。

ページトップへ

10日後に劇的な変化が GPT138 が18に、GOT79が 48に減少!

【肝炎体験者】50代の男性(K会社役員)

 半年間、病院に通って肝臓病の主な治療薬の投与を受けましたが、まったくといってよいほど効果がなく、もはやあきらめておりました。そこで、たまたま知った「養生片仔癀」を取り寄せて飲んでみたところ、わずか10日間で、GPTが138から18に、GOTが79から48に下がったのです。その後、3か月ごとの検査でも肝機能の数値は良好で、先日の検査ではGPTが24、GOTが58でした。7か月目からは「養生片仔癀」を飲む量を1日2粒に減らしているのですが、まったく不安はなく、その他の検査項目も特に注意を受けるものもなく、安心した毎日を送っております。おかげで、仕事も通常に勤務をすることができるようになり、月に1~2回はゴルフも楽しんでいます。

ページトップへ

1週間後に劇的な変化が GPT306 が46に、GOT92が 26に減少!

【肝炎体験者】50代の男性(S会社理事)

 手術で輸血をしたり、血液製剤を使った覚えはなく、なぜC型肝炎に感染したのか分りません。確かなのは、長年にわたって、肝硬変や肝臓がんの恐怖にさらされているということであり、職場でも肩身が狭い思いで、自宅でも家族との接触には気を使っています。
 それだけに、「養生片仔癀」のことを知って、肝機能値が改善されたデータを見た時には、藁にもすがる思いで飛びつきました。「養生片仔癀」を毎日飲み始めたところ、1週間後にはGPT306が46になり、GOT92は26まで下がりました。私の場合は肝炎ウイルスの量が多く、C型肝炎の主たる治療薬も効きにくいタイプなので、喜びもひとしおでした。
 正直なところ、薬が効かない患者の場合は、もはや治療法はないといってもよいわけですし、運命の定めに従うしかないという心境でしたが、「養生片仔癀」のおかげで明日への希望がわいてきました。ありがとうございました。

ページトップへ

1週間後に劇的な変化が GPT250 が35に、GOT230が 200に減少!

【肝炎体験者】60代の女性(主婦)

 30年ほど前、出産時の輸血からC型肝炎に感染しました。「養生片仔癀」のことを知った時は、本当にそれほど短期間で肝機能値が改善されるのか、半信半疑でした。しかし、実際に「養生片仔癀」を飲み始めた1週間後の検査では、GPTが250から35に、GOTが230から200に下がったのです。その1週間後には、GPT30、GOT140になって、私が「養生片仔癀」を飲んでいることを知らないお医者さんは、「これはどうしてだろう?」と不思議で仕方がない様子でした。
 最近では、何ともいえない体のだるさも消えて、夜も熟睡できるようになり、友人からは顔に血色が戻ってきて声にもハリがあると言われます。
 一番最近の検査では、GPT19、GOT82になって、強力ミノファーゲンCの注射が週5回から3回に減らせるようになりました。また、以前は肝臓のエコー検査で不審な点があると言われていましたが、精密検査では異常がないことが分かりました。

ページトップへ

「養生片仔癀」よりも効果が確実で、重篤な副作用がないものは経験がない!

【医師からの報告】60代の男性医師(元 日本 Kガンセンター長)

 私は消化器の専門医ですが、漢方薬にも昔から大変興味を持ってきました。ある時期、当センター慢性肝炎患者(B型、C型肝炎両方を含む)、肝硬変患者達の間で「養生片仔癀」の噂をよく耳にしました。1か月以上使用すると肝機能が良くなるというのです。使用経験者が数十名おりましたので、彼らを入念に検査、確認したところ、全員の肝機能値が改善されていました(肝臓繊維化の患者も含む)。
 当センターは長期にわたり、さまざまな漢方薬を臨床投入してきましたが、「養生片仔癀」よりも効果が確実で、効果のある範囲が広く、重篤な副作用がないということは今までまったく経験がなかったので、驚きました。
 開発者へ詳細なデータと解説をお願いしたところ、漢方養生研究所で「養生片仔癀」の基礎研究と臨床研究が継続的に行われていることを知りました。残念ながら薬品では無いので、事情により当センターで臨床研究の実行は出来ませんでしたが、患者が自主的に利用する事には反対しませんでした。数多くのデータを見る限り、有効性と安全性に関しては問題がないようです。

ページトップへ

NASH患者に対して「養生片仔癀」臨床実験の有効性!

【医師からの報告】50代の男性医師(医者・カナダT肝臓移植センター長)

 私は肝臓専門医です。カナダで「養生片仔癀」を使って、NASH(非アルコール性脂肪肝)に対して有効性があるかどうかを比較する臨床実験を行いました。
 NASH患者を「養生片仔癀」使用者と「プラシーボ(実際には効果のない偽の薬)」使用者の二組に分け、3か月間実施しました。結果は、「養生片仔癀」使用者の中で無効だった者が0名、副作用反応者が0名。「プラシーボ」使用者の中では、有効者が0名、副作用反応者が0名。よって、「養生片仔癀」の有効性は否定できませんでした。
 北米地域でのNASH発病率は、年間20%強増えていますが、有効性のある医薬品はまだないのが現状です。「養生片仔癀」の研究、開発には重大な意味があると思い、ぜひ続けていくべきだと思っています。

ページトップへ

ラグビーで右の腎臓を失った 田七杜仲精で、人工透析から脱出

【腎臓1つ、体験者からの報告】アメリカ人男性(KPMGマネジャー)

 私は大学生時代、アメリカのラグビーチームのメンバーでした。試合中に怪我をし、右の腎臓を失いました。手術後は普通の生活に戻りましたが、腎臓が1個しかないので、医者からは運動量を90%減らし、月に1回血液検査を含む身体検査を要求されました。手術後、体力はいちじるしく落ちてしまいました。腎臓が1個しかないことが原因で、かなり疲れやすく、浮腫みがあり、尿検査も常に異常、そして不定期で人工透析も欠かせなくなりました。
 そんなとき、元チームメンバーが「田七杜仲精」の研究論文を紹介してくれました。大学の友人を通じて、母校スタンフォード大学の専門部門で確認後、実物を入手し、半信半疑で1日4gを試用しました。驚いたことに、初めて「田七杜仲精」を飲んでから約2時間後、尿量が急に増え、回数も増えました。そして、翌朝には顔の浮腫みもなく、気持ちもすっきりとしました。
 2週間試したところ、体調がすこぶる良くなり、私の周りの人々はみな、驚きました。開発者とコンタクを取り、製品の入手経緯と自分の体験をつぶさに報告して、できれば長期間服用したいことを説明しました。相手は私の希望をよく理解してくれて、続けるようにとアドバイスしてくれて、その後は毎月指定日になると、日本から「田七杜仲精」がアメリカの私の自宅まで郵送されてくるようになったのです。
 私は毎日「田七杜仲精」を4~6g飲み続け、2ヶ月後に病院で検査したところ、主治医も大変驚いた様子でした。なぜなら、腎機能にはまったく異常がなく、さらに同じ条件で血圧の変化もありました。元々、血圧が高いのですが、上は180台だったのが150台に、下の100台は70台にまで下がったのです!
 医者にこの話をしたところ、「ありえない、ありえない」と連発しながら、「田七杜仲精」の詳細な資料を私に要求したのでした。開発者のご好意で、詳細な資料とサンプルを手に入れて主治医に提出したところ、主治医は、今度はなんと「私にも田七杜仲精を飲ませて下さい」と言うのです。
 「田七杜仲精」を飲み始めてから6年以上が経過しました。私の家族、主治医、元ラグビーチームのメンバー全員、私の子供と彼の所属するサッカーチームの全員が「田七杜仲精」のファンになりました。我が家では、毎朝ジュースを作るのですが、その際にジューサーに必ず「田七杜仲精」を10g入れて、家族全員で飲んでいます。違和感はまったくなく、とても美味しく飲めています。
 「田七杜仲精」のおかげで、私は腎臓が1個しかないのにも関らず、腎臓の人工透析が必要なくなり、スポーツもできるようになり、元気で楽しい生活を維持できるようになりました。本当に嬉しく思っています。子供の学校のPTAの話によると、子供たちも疲れにくく、けがをしても治りが早いという評判になっているようです。
 現在は「田七杜仲精」はFDA(米国食品医薬品局)よりアメリカでの販売許可が下りていますので、入手も簡単になり、とっても嬉しく思っています。
 「田七杜仲精」 大好き!

ページトップへ

ガン体験者からの報告

「田七杜仲茶」を飲んで約半年、再発した膀胱ガンが消えた!

【ガン体験者】86歳の男性(元日本一部上場製薬会社会長)

 私は、2006月6月に膀胱ガンが発見され、幸いにも早期発見ですぐに手術をしました。しかし、同年12月にはガンが再発。表皮性膀胱ガンとのことでした。
 翌年の07年1月に「田七杜仲茶」に出会い、開発者と話をする機会があり、興味を持ったので飲み始めることにしました。2月からは1日で計4gの「田七杜仲精」が含まれているお茶を飲んでいました。そして翌月、病院で検査をしたところ、再発したガンの増殖や転移はまったく見られず、ガンの進行が止まっているようでした。西洋医学しか信じていなかった私はとても驚き、真剣に「田七杜仲精」を飲んでみることにしたのです。
 自分に適応できる抗がん剤がないことを知っていましたので、それからは1日6g(朝晩3gずつ)の「田七杜仲精」のみ服用していました。そして6月に再度検査を行ったところ、なんと再発したガンが消えていたのです! 私は信じられず、大変驚きました。それから毎日同じ用量で「田七杜仲精」を飲み続け、3か月毎に検査をしていますが、異常が見つかったことはありません。ガンの再発見からまる2年経った 追加:主治医は、がんを完治したという結論を出した 今でもまったく異常がなく、毎日6gの「田七杜仲精」を飲む以外、特別なことは何もしていませんが、趣味や社会活動、ボランティア活動などに没頭する毎日を送れています。これには私だけでなく、周囲もとても驚いています。
 開発者が、これを火事に例えて話されていたのが印象的です。薬は火事が起きた際の消火活動のようなもの。しかし、火事の予防、消火の応援、消火活動後のフォローなどが必要不可欠であり、その役目が養生食品だと言うのです。
 私は「田七杜仲精」に出会い、自分の生命力を高めることができ、「田七杜仲精」のパワーを自分自身で体験し、証明できたことを大変うれしく思っています。

ページトップへ

「田七杜仲精」を1日6g服用し3ヶ月後に肺ガンの影がなくなった!

【ガン体験者】73歳の男性(元日本航空管理職)

 私は、仕事上、長期間にわたり海外生活を送ってきました。90年代後半、国内のガンセンターで小細胞肺ガンと診断されました。手術で切除しましたが、抗ガン剤の副作用により、髪の毛は抜け落ち、体はだるく感じ、口内炎がひどく食事もままならない状態でした。
 そんな中、ガンセンターの先生の紹介で、養生食品の開発者と会う機会がありました。生命力強化により、ガン細胞増殖に対する抑制力を強め、抗ガン剤などの医薬品副作用を緩和できることを聞き、とても興味を持ちました。
 そこで、勧められた「田七杜仲精」を1日6g服用し始めて一週間後、新しい髪の毛が生え始め、口内炎や吐き気なども随分と良くなったのです。1ヶ月後には、肺にあった影の進行も止まったようで大変驚きました。3ヶ月後には、その影はなくなりました。
 今、私は毎日人と会い、地域のボランティアや教会の活動、ゴルフなどに忙しいながらも元気で充実した日々を送っています。「田七杜仲精」は私の元気の源であり、感謝しながら生活を送っています。

ページトップへ

「田七杜仲精」を1日4gずつ飲み 転移した癌が初めて改善した!

【ガン体験者】73歳の男性(元デパート役員)

 私は、便秘薬を飲んでも、排便は2~3日に一度と、ひどい便秘に悩まされてきました。大腸ガンと診断され、切除手術をしました。手術後はリンパへの転移が発覚し、抗ガン剤服用による副作用で腎臓が異常になり、尿蛋白3+や血尿、貧血や目まいもありました。3か月後には、転移したガンの改善も見られず、それからもひどい副作用に耐えなければならないのかと落胆しました。
 そんなとき、「田七杜仲精」を1日4gずつ飲み始めました。2週間後には血尿がなくなり、尿蛋白1+になりました。1か月後には、貧血も改善され、転移したガンも初めて改善が見られました。私はこれからの人生に期待しております。

ページトップへ

抗ガン剤治療を続けていますが、食欲もあり、辛い副作用にも悩まされていません!

【ガン体験者】60代の男性(石油会社経営者)

 食道ガンの手術のためにT大学付属病院に入院し、手術は成功でしたが、手術の傷が大きく、リンパへの転移もあることから、抗ガン剤治療が欠かせないと言われました。
 友人の紹介で養生食品「田七杜仲精」の情報を知り、抗ガン剤の副作用を軽減させることができ、一部ガンの増殖抑制効果もあると聞きました。医師の了解を得て、すぐに購入し、服用を始めました。
 1日6gづつ飲み始め、数日後には体調に大きな変化がありました。尿の量も増え、最初はとても尿の臭いがきつく感じました。手術の傷が癒えるのも想像以上に早く、痛むこともなくなり、回復も良好でした。
 そこで、医師の了解を得て1日10gの「田七杜仲精」を2リットルのペットボトルの水に溶かし、随時飲むようにしました。それからは、尿の臭いや色も改善されました。傷の治りも速→早まり、髪の毛も生えて、肌の艶まで出てきました。抗ガン剤治療は続けていますが、食欲もあり、辛い副作用にも悩まされていません。唯一私が大変だったのは、開発者の提言により、大好きな飲酒が一切できなかったことです。

ページトップへ

肝臓ガンが4つ発見された「養生片仔癀」でガンを克服したい!

【ガン体験者】60代の男性(石油会社経営者)

 私は、C型肝炎が慢性化し、肝臓のエコー検査でガンが4つあると言われました。入院してさらに精密検査をして治療を始める予定ですが、まだ仕事をしたり、好きなゴルフをする体力はあります。
 それと、最近は「養生片仔癀」を飲んでいるおかげで、肝機能値の方はまずまずいいので、それも心強く思っています。2週間前の検査では、GPT36、GOT81でした。特に仕事が忙しいときには、200~400にまではねあがっていました。私はいよいよ肝臓が悪くなってきてから「養生片仔癀」を飲み始めたのですが、薬だけではここまで下げることはできなかったでしょう。「養生片仔癀」を飲み続けて肝機能を安定させつつ、がんばってガンを克服したいと考えています。

ページトップへ

「養生片仔癀」服用の効果に驚き研究チームに参加した!

【医師からの報告】60代の男性医師(広島K病院長)

私の担当している患者が多発性肝臓ガンを患い、その進行が早いため、ラジオ波を使った治療を行うことになりました。ラジオ波治療までの1か月間、患者本人は「養生片仔癀」の服用を希望しており、資料やデータを確認したところ、驚くべきデータが多々ありました。
 肝機能値の改善には、他とは比較できないほど素晴らしい実績があり、さらにそれらのデータの数の多さにも驚かされました。そこで、私は患者に服用を容認し、1か月後に手術を行いました。その際に、従来の病例とは違う現象が何点か確認されました。
  1.手術の1か月前に確認された肝臓ガンの数や大きさに変化はなく、1か月間、ガンが成長や増殖をしていないことが見られました。
  2.ガン周囲の肝臓組織は大変綺麗で、粘着や病変なども見られませんでした。
  3.肝細胞の切片検査をしたところ、ガンの移転は見られませんでした。
 ご本人は退院し、通常の生活を送っていらっしゃいます。私の病院はこれをきっかけに、「養生片仔癀」の研究チームに加わりました。今まで10年あまり、B型肝炎、C型肝炎、脂肪肝、肝硬変、肝ガンを含む数百例もの患者さんたちの服用結果は、肝機能の正常化無効例0、重篤な副作用経験者0と、素晴らしい結果を残しています。現在も引き続き継続中です。

ページトップへ

風邪・インフルエンザに関する報告

養生食品の服用で風邪引き体質が改善された!

【風邪】50代の男性(K財団法人常務理事)

 私は毎年、春、秋、冬に風邪を引きやすく、体質の問題かもしれないと思っていました。ある時、人から勧められるままにMMT(無問題)とDTS(田七杜仲精)を試してみましたが、風邪を引きやすい体質が改善されました。私はこの2、3年、風邪を一度も引くことがなくなりました。これには大変うれしく思っています!

ページトップへ

「無問題」は、新型肺炎が流行った時連続感染を阻止する効果があった!

【風邪】60代の女性(医者・元P救急センター長)

 近年、私は風邪を引きやすくなりました。しかし、薬には余り予防効果が期待できません。
 風邪を引けば薬を飲みますが、眠くなったり、集中力が散漫になったり、記憶力が減退したりなどの副作用の問題が数多くでてきます。
 「無問題=モンモンタイ」を偶然使用したところ、風邪の初期症状である鼻水、咳、微熱が1時間後にはなくなっていました。私はとても驚き、関心を持って調べたところ、確かに風邪の予防効果があるようです。それ以来、常備品として愛用しています。
 ある新型肺炎(SARS)が流行った時に、「無問題」は肺炎、風邪、インフルエンザと似ている症状の連続感染を阻止する一定の効果があり、現場のスタッフ達に大いに歓迎された1品となりました。私は今も愛用を続けています。

ページトップへ

「無問題」を飲んで風邪を引きにくくなった!

【インフルエンザ】50代の女性(主婦)

 「無問題」をもう何年も継続して活用しています。以前は風邪に弱かった私共も、前回いつ風邪を引いたか記憶にありません。新型インフルエンザの際も役立つと思い、大事に飲んでいます。

ページトップへ

腰痛・関節通に関する報告

「田七杜仲精」を飲んで歩く距離が伸びてきた!

【腰痛、関節痛体験者】80代の男性(元M神宮宮司)

 年のせいかとは思いますが、歩くことがとても辛く、腰や足の関節と筋肉が痛みます。
「田七杜仲精」を2~3袋お湯に溶かしてお茶の代わりに毎日飲んでいますが、良くなってきたのが分かり、また歩く距離も少しずつ伸びてきました。

ページトップへ

生理痛・生理不順に関する報告

「田七杜仲精」を飲み始めて一か月 生理不順が改善された!

【生理不順】20代の女性(OL)

 私は、ずっと生理不順とひどい生理痛に悩まされてきました。生理不順や生理痛を緩和するためにピルを飲んでいる友人もおり、「ピルはお勧めだよ」とよく聞かされていました。
 それでも、ホルモン剤を体内に入れることには抵抗がありました。しかし、環境の変化に伴い、数か月も生理が遅れたり、そのことが更にストレスになったりと、これはどうにかしなければならないと思い、病院へ行きました。医師からピルを勧められ、最近は副作用もほとんどないという話から、生理を来させる薬を飲んだ後、ピルを飲むことを決断しました。
 病院には若い女性がとても多く、ほとんどの人がピルを処方してもらっていました。たしかに生理はきちんと来るようになり、生理痛にも悩まされることはなくなりました。しかし、処方してもらったピルが自分に合わなかったのか、浮腫みや気だるさがとにかくひどく、また食欲が異常になり、ピルを飲み始めて2か月もしないうちに5キロも体重が増えてしまいました。やはりホルモン剤を摂取するということは、それなりのリスクが伴うのだと実感しました。
 私の症状を養生食品の開発者の方に相談すると、生理不順は「田七杜仲精」でも改善されると言われました。私は半信半疑でしたが、ちょうど2か月分処方してもらったピルを飲み終わったところなので、もう病院に行くのは辞め、「田七杜仲精」を飲み始めました。ピルのように毎日同じ時間に飲む必要もありませんし、気がついたときに3~6g飲むようにしていました。
 食事や運動もそれなりに気を付けていたためか、「田七杜仲精」を飲み始めて一か月ほど経つと、増えた分の体重5キロがすっかり元通りになりました。むくみや嫌悪感も勿論ゼロです。しかし、それよりも驚いたのが、遅れることはあっても、周期通りにきたことはなかった生理が、きちんとくるようになったのです!
 私は信じられませんでしたが、長年の悩みにさよならができ、大変うれしく思っています。気軽に飲める「田七杜仲精」を今後も続けていきます。

ページトップへ

ペットの健康に関する報告

「田七杜仲精」を2週間服用したら舌ガンが改善、獣医師もびっくり!

【ペットの健康・犬】60代の女性(主婦)

 私の愛犬(中型犬雑種のオス14歳)は舌ガンがあり、腫瘍が大きく、出血し、食事もできないくらい相当な痛みあるようで、毎日流動食を与えていました。手術が出来ないため、放射線治療をし、40万円程度かかったにも関わらず、あまり効果がなく、毎日痛そうな様子を見ていると本当に悲しい思いでした。
 主人は「田七杜仲精」という健康食品を毎朝飲んでいるのですが、ある日、犬が足元でうるうるしながら興味がある様子でしたので、主人が「田七杜仲精」を掌にのせて差し出すと、出血している舌で舐め始めたのです。なんとも驚きました! 主人はすぐに開発者へ電話をし、犬の状況を報告しました。開発者の話によれば、動物は体に良いものを探す本能が強いそうです。「田七杜仲精」は人体への効果も証明していますが、犬を含むたくさんの動物実験も行っており、「その効果が証明されているので、安全性も高く、害にはならないので安心してください」とのことでした。
 それ以来、毎朝主人が「田七杜仲精」を飲む時に犬にもあげています。掌にのせたものを犬が舐める、という飲み方です。1週間経った頃、変化が見られました。舌の出血が止まり、腫瘍も小さくなりつつあるようで、自力で容器の水を飲めるようになりました。さらに1週間後には、缶詰食も自力で食べられるようになったのです。2週間継続した後、動物病院へ検査に行ったところ、先生も大変驚いていらっしゃいました。
 腫瘍は治り、ガンもだいぶ小さくなくなっていました! 目つきも変わり、行動に不便な様子がなくなりました。先生の「何をしたのですか?」という質問に対して、「田七杜仲精」のことを説明しました。先生は聞いたことがない話で、ぜひ続けてくださいとおっしゃってくださいました。
「田七杜仲精」を1日1gずつ、1か月間愛用させたところ、すっかり元気を取り戻しました。公園で散歩をする際には、メス犬を追いかけたりと、久しぶりに元気な姿を見て本当に感動しました。散歩仲間達からは質問攻めにあい、私の愛犬がこんなにも元気になった理由を話すと、みんな「田七杜仲精」のファンになりました。
「田七杜仲精」購入金額は、2か月で約1万5000~1万6000円程度でしたので、放射線治療に比べると随分と安くなりました。主人はもう5、6年ほど毎日2~3袋飲んでいますが、日々元気で、年に一度の会社の健康診断では、肝臓、腎臓、心臓などすべて正常です。

ページトップへ

「田七杜仲精」を2週間服用させたら3匹の猫の膀胱炎が治った!

【ペットの健康・猫】50代の女性(コンサルタント)

 私は猫を3匹飼っているのですが、3匹とも膀胱炎にかかっています。発病時は排尿が異常で、病院へ連れていかなければならず、本当に可哀そうでした。病院の先生は、「発病の原因が不明で、確実な治療方法もあまりない」とおっしゃいました。食事療法などを精一杯行いましたが、効果はほとんど見られませんでした。
 腎炎、膀胱炎にかかっている知り合いがいるのですが、彼女は「田七杜仲精」を飲んで、体調が良く、効果があるという話をよくしてくれていました。そこで、少し分けてもらって、うちの猫たちに飲ませてみようと思いつきました。最初は1日に0.5gの「田七杜仲精」を、缶詰食に混ぜてあげました。抵抗は無いようで、いつものように食べていました。そして3、4日後、猫たちの排尿の調子に変化が表れたのです。尿の匂いも変わったように感じました。2週間後に病院へ行くと、なんと検査の結果、膀胱炎が治っていることがわかったのです!!!!
 とても不思議に思いましたが、漢方には本当に効果があるのですね。おかけで、3匹の猫たちは今も元気でいてくれています!

ページトップへ